地獄の風俗体験記

image

一生懸命馬車馬のように働き、ようやく給料日がやってきたある日。僕はデリヘルに行こうと数か月前から決めていた。彼女も数年間出来ずにいつも自己処理ばかりだったのでたまには贅沢をしようとデリヘルの為に毎日仕事を頑張って来た。そんな僕が久々に呼んだデリヘルでハズレを引いた地獄の体験談を語らせてください。とことん自分の運の無さに怯えています(笑)何回か呼んだ事があるお店に電話したのだがなかなかつながらず、やっとつながったと思ったら予約がいっぱいとの事。別のお店をネットで探しているといい感じの女の子を発見。モザイクは掛かっていたものの、アイドル系の清楚な20歳の女の子。さっそく電話してみるとすぐにくるとの事なのでドキドキしながら待機。そして数分後…やって来たのは小太りの40代ババア。パネルマジックどころか完全なる替え玉。即キャンセルと言う事を伝えるとそのババアはお店に電話をかけだした。話している内容を聞いてみるとキャンセル料が5千円だと…さすがにブチ切れて支払い拒否を続けていると相手も折れた。とりあえずババアは悲しい顔をしてたので千円だけチップをあげた(苦笑)もちろんそんなのじゃ気持ちも性欲も収まる事もないので次の店を検索開始。いろいろ探して次に指名したのは原宿系の可愛いデリヘル嬢。またドキドキしながら待っているとやってきました。…たしかに顔はこの子だけど中年?ってレベルのビール腹。そして明らかに呑み過ぎた性であろう酒ヤケボイス。かなりガッカリしたが、もうクレームもいう元気もないしこの子に抜いてもらう事にしました。そしていざサービス開始。キスをしようとしても「私あんまりキス好きじゃないんですよねー」とかわされ、脱がしてみると乳首も真っ黒で、触ってみてもなんか違和感。恐らく豊胸しているんだろう。僕のアソコも心もぽっきりと折れました…。フェラは人並みにしてくれたので、目をつぶり一生懸命大好きな北○景子を想像しながら時間ぎりぎりでやっと逝けました。こんなに風俗で失敗したのは初めて。みなさんはこんな経験ありますか?この体験以来冒険できなくなり、お気に入りのお店のお気に入りのデリヘル嬢以外利用する事はなくなりましたwしっかりお店をリサーチして利用する事をオススメします。