女性と男性の「イク」の違い

adlut1

性行為をする中で「イク」と言う事を体験した事ありますよね。しかし、わからない事があります。それは女性が「イク」というのはどんな感覚なのか?特に男性の場合は女性がイク事に対して興味を持っています。しかしこれは女性でも言える事です。男性がイクという事はどんな感覚なのか?そんな男女の悩みを解決するために男女のイクについてご紹介します。まず最初に女性のイクについて説明します。女性の場合はイク=オーガズムです。これはセックスをする事によって興奮が高まり絶頂する事で得られる快楽の事で、このイクに関しては男性の場合は「射精」女性の場合は「イク」という事になり意味としては同じです。ただ感じる感覚が違うという事を理解してください。その中で女性がイク時に感じる物として人それぞれですが例を挙げると「頭の中が真っ白になる感じ」「体に電流が入った感じ」「おしっこを限界まで我慢して漏らした時」など色々な言葉で表現されています。次に男性のイク事です。まず最初に男性の場合はほとんどの人が射精を経験した事があります。また男性の射精というのは我慢すればするほど気持ち良く、興奮も高くなります。しかし男性の場合、射精する事を我慢する期間が長ければ長い程、セックスで挿入した時の快楽は大きいです。そのため挿入したらすぐにイってしまう男性がいます。そんな男性を「早漏」といい、長くセックスを行っても中々射精まで達成しない男性を遅漏と言います。また男性の場合は一度射精をしてしまうとすぐに性欲がなくなりますよね。男性の体は一回のセックスで一回のオーガズムを感じる体の構造になっている為、射精する事で体がリセットされます。それとは逆で女性の場合は何度でもイク事ができ、前戯の時にクリトリスでイカされ、挿入して膣内でイカされる事で全身が性感帯のように敏感になってしまっているので少しの刺激でイク事ができます。