心の底から憧れていた義母が性欲処理を・・・

jukujo1

私はバイクが趣味で、仕事が休みの日にはよくツーリングに行くのですが、つい先日バイクで転倒してしまい即入院してしまいました。 妻は仕事をしていて忙しいと理由で妻の母である義母が私の世話をしてくれました。 義母は年齢にすると50後半になるのですが、見た目は非常に若く、スタイルも良いので10歳は若く見える方です。 そんな義母が見舞いに来てくれると病室が華やいだ雰囲気になり、義母が来ることが入院生活で唯一の楽しみと言ってもいいくらいでした。 お風呂に入れず体を拭くのを手伝ってくれたときも、若い妻とは違い熟女特有の色気を感じて性的な興奮に包まれてしまいます。 そして入院して一ヶ月が過ぎた頃でしょうか。病院では性欲処理ができずムンムンとした気分になっていた時でした。 その日の義母の服装は胸の谷間がくっきり目立つ服を着ていて視線を逸らしても、僕の股間の勃起は収まりませんでした。 そんな状態で体を拭かれ、今日は下半身も拭いてあげると言われズボンを下ろされてしまいました。 僕の勃起ペニスを見た義母は少し照れながら大きくなっちゃったわねと小さく笑っていました。 そして勃起したペニスを摘んで丁寧にタオルで拭いてくれました。恐らくその時の私の顔は恍惚な表情だったのでしょう。 私のペニスを握りながらずっとしていないの?と義母が問いかけてきました。 私が恥ずかしながら顔を俯けるとこれじゃあ可哀想だから‥と言いながら上下に手コキを始めました。 憧れだった義母の温かい手に包まれ私の興奮は絶頂に達し、すぐにも射精してしまいました。 妻や前の彼女とのセックスなんかよりもずっと興奮してしまい、しばらくは動けない状態になりました。 義母は飛び散った静止を丁寧に手で集めてタオルにくるんで処理してくれました。 その後の入院中も体を拭くついでにズボンを下ろされ手コキで性欲処理してくれました。 そして私が退院にしたあとは何事もなかったように、入院生活のときの事は触れずに過ごしています。 でも時々、義母が寂しいと愚痴をこぼして私に甘えてくるようになってきました。 今は妻や子供のことを考えて理性が働きますが、いつかは我慢できずに義母と結ばれてしまうんだろうなと心の中で覚悟しています。